2010年02月05日

スリップ小人ブーちゃん/015(最終回)

sk015.jpg

携帯で画像を見る方はコチラ

「ボクは惑星スリップにもどります!」
「ぴょんちゃん!みんな!お元気で!また会おう!」


『スリップ小人ブーちゃん』ENDです。
最後まで読んでくださってありがとうございます。

何故?こんなミョーなものを描いたかといいますと、
これが私の初めてきちんと(?)描いた漫画でもある自主制作コミック
『ヘンタイ天国』(まだ制作中)のコミックソフトのおまけとして作ったものである事は
初めにアップしましたが、その漫画の主人公の一人がスリップを集めている
フェチストという設定になっています。

私は自分をフェチストではないと思っていますが、下着の世界が好きなので
描くにあたって自分が多少でも接点がもてるものを、漫画内のキャラのフェチ対象に選びました。

自分が全く愛せないものを作品内のフェチ対象として描くのは、面白くないと思ったのです。

スリップを使ったコスプレ的なカップルのイマジネーションの遊びを描いたおまけの漫画を読んで
「スリップっていいかも…」
な〜んて思ってくれる人が約三名くらいいたらいーなーと願って描いてみたのです。

とにかくそんな理由で、こっ恥ずかしく描いたオマケ、これで終了です!

KTOOONZは惑星ヘンタイにもどります!みなさま!お元気で!また会いましょう!

(次回の連載は『PAINRAIN』3月からです)


スリップ小人ブーちゃん初めから読む

PainRain天風来々初めから読む
PainRainプロローグ初めから読む

Bizarre一家Hentai3兄妹2話初めから読む
Bizarre一家Hentai3兄妹1話初めから読む
posted by ktooonz at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スリップ小人ブーちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。