2012年10月22日

PainRain/パンキーシャベクリーノ/001

PS001.jpg

小さいサイズの画像はコチラ

お久しぶりです。

第3話「2ドメの戦争」其の4「パンキーシャベクリーノ」の連載開始です。

変な題名です。変な演出になります。実験的とかそういうものではありませんが、
多分同じような演出は、この話意外は二度としないように思います。
変な新キャラクターが出てきます。話っつーか変なエピソードです。

変ですが、若干長いエピソードです。仕事のスケジュールによっては、途中一度お休みをいただく可能性もあるかもしれませんが、
できるだけ穴を開けずにやっていきたいと思います。

一日一枚、0時頃更新です。自動更新をする場合が多いと思うので、上手く反映されない時もありますが、
更新の失敗があったとしても半日以内にはアップ致します。

ヒトコマづつ読んでもまどろっこしいと思いますので、週一くらいで読みに来ていただくことをお勧め致します。



「ペインレイン」も少しだけは進んできました。

自分でも変な漫画だと思いますし、まだ発表分も少ないですが、
大変ありがたい事に楽しんでいただいている方もいらっしゃるようです。

そのような奇特な方のお話を聞かせていただきますと、
皆様、大抵「わからない」という事を楽しんでいます。

判りやすい面白さを持ったスッキリする漫画などの楽しみ方とは少し違うかもしれませんが、
誰と誰がどういう関係で、彼らはどういう性格なのか?一体何があって何をやっているのか?
そのわからなさを想像しながらパズルを埋める事を面白がるセンスで読んでいただけているようです。

漫画を通しての、ご自身の想像こそを楽しんでいらっしゃいます。
きっとそれぞれのイメージがある事と思います。

もし多少のご興味をもっていただけて、それでも「何だかわけわかんねー」って思われた方、
「わからなさ」前提で読んでいただけましたら、「何が起こるのかすらわからない」
変わった漫画を楽しんでいただけるかもしれません。

そもそもいきなり途中である3話から始まっているのも、「わからない」から始めようと思った故です。

私たちが生まれた時に、既に親のドラマがあり、街や国の歴史があり、世間や世界というものもあります。
初めは何もわからないまま、私たちはそこで語られる言葉を聞きつつ、
少しづつ人や過去や状況を知り、時には自分で聴き探り、
大分遅れてから、そこにいる自分の因縁の一部などを知るわけです。

無人島にでも行って開拓者にでもならない限り、
入学したり、転校したり、就職したり、引っ越したりしても、
そこには新参者の私が知らない、歴史とドラマと人間と関係性があります。

そして因縁は知るほどにやっかいです。
時に生まれつきだから、運命だから仕方がないとも思えるような不自由さすらを作ります。
何も知らなければ、もっともっと自由だったのかもしれません。

新しい世界を訪ねた時には、必ず「わからない」から始まると思い、
特にそれを意識し、強調した作りの話を作りたいと思った、
というか、そういう形に自然になってしまいました。

このエピソードには、過去の話がいくつか断片的に出てきます。
パズルのピースが少し埋まります。


PainRainレッドローズ初めから読む
PainRainヘンタイ兄弟B&B初めから読む
PainRain天風来々初めから読む
PainRainプロローグ初めから読む

Bizarre一家Hentai3兄妹2話初めから読む
Bizarre一家Hentai3兄妹1話初めから読む

トーキョーバイブル初めから読む

スリップ小人ブーちゃん初めから読む
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/298459776
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。